FC2ブログ

東京都 ゴミ処理場のレポート。 2/2

IMGP5375-2.jpg


今回の見学会に参加したのは、23名。(定員25名)、回を重ねるごとに参加者が増えているそうです。
今回も20代のお若い方々からご年配の方まで色んな世代の方々が参加しておられました。

さてさて、次はいよいよ埋め立て地の見学です。

IMGP5371-2.jpg


この水の色に、うぎゃぎゃーーですが。。

雨がゴミ層を通過することによりしみ出てくる汚水。
いったん人工池に集められ、水質を均一化し、排水処理されます。

IMGP5378-2.jpg

皮製のゴミ。

IMGP5420.jpg

↑業者の出したゴミ。

IMGP5404.jpg

カモメ、カラスが・・・・。トンビは空中を舞っています。

マヨネーズなど、食べ物があるんですね~。
IMGP5438-1.jpg


IMGP5410.jpg


ゴミからメタンガスが発生するので、棒をさしてガスを抜いています。

↓筒の中から白い煙(メタンガス)がでています。

IMGP5412-2.jpg


有名な夢の島(45ha)は、昭和32年から昭和42年の10年間埋めたてられ、
現在は、公園になり熱帯植物園になっています。
当時は、ゴミをそのまま埋め立てていたため、ハエが大量発生したり、
匂いの問題などもあったようです。

今回、見てきたのは昭和52年から埋め立てられた中防(199ha)ですが、
現在は、埋立地を長く使えるように、埋立てる前に中間処理をし、ゴミを小さくしています。

ここがゴミでいっぱいになると、次は新海面処分場へ。
そこは東京湾、最後の埋立地です。

羽田空港が近いため、高さ制限がある。
そして、すぐ先は東京都ではなく、千葉県の管理する水域である。
船の航路を確保しなければならないので、埋め立て面積に限りがある。

ということで、東京湾には、もう埋立てる場所が・・・。


こちらのサイトに見学情報が出ています!

東京都廃棄物埋立管理事務所公式ウェブサイト                           

IMGP5439-3.jpg
IMGP5440.jpg
IMGP5441.jpg

Secret

TrackBackURL
→http://soymayonnais.blog118.fc2.com/tb.php/75-52786a37