FC2ブログ

アマランサス と 最近の変化

2010.08.23 ローフード
IMGP0007_20100822223049.jpg IMGP0003_20100822223102.jpg

有機のアマランサス。生まれて初めて食べました。
朝のGSに早速。
このしっぽのようなものも、ついでに入れましたが、
攪拌されず大きな繊維の塊として残りました。
味は無味無臭、栄養価も高いようです。

体重減少、美白以外の最近の変化について。

1、不快感のある匂いで頭痛

断食をしていた間も嗅覚が鋭くなりましたが、
現在は、なぜか嫌な匂いだけに鼻が利く。
そして、頭をつんざくような強い不快感を感じるのです。
よくあるのは、道端でのタバコの副流煙。
電車の中での人々の体臭。
本日は、隣の隣に座った60代位のおじ様の整髪料と体臭のMIXされた独特な匂い。
頭に響く感じ。

2、カフェインの影響をモロに受ける。

コーヒーを飲んだんです。1日2回も外で。
家に帰って来てから、もの酷い頭痛に襲われて、ベッドにうづくまり、
痛みが過ぎるのを待ちました。2日酔いの時みたいな感じ。
あ、、、、、カフェインのせいだ、、、、ってスグ気づきました。
でも、こういう経験ははじめてでした。
これが2度ありました。
カフェインを摂取して4、5時間後に頭痛がおきます。
しばらく続き4、5時間くらいかな一晩寝て朝起きたら治る。

3、パスタ(小麦粉)を食べた後、猛烈な眠気。

夜食べた時に感じました。
その日の体調もあったのかな。
睡眠薬をのんだかのようなそんな強烈な眠気で数時間寝ました。
つい最近、お昼にパスタを食べた時は、ありませんでした。

ちなみに、ローをはじめた人のデトックス(=解毒)としての頭痛は、
コーヒー、紅茶、ココア、チョコレートなどを常用していた人によく出る症状。
長年溜め込まれていたカフェイン、テオブロシンが血液循環に送り出され、
頭部の通過時に神経を刺激するそうです。
以下、ウィキペディアより。
副作用として不眠、めまい。
カフェインを習慣的に摂取する人が
半日から1日カフェインを摂取しなかった時に現れる症状として最も顕著であるのは頭痛。
一般的には薬物とされないが、脳神経系に作用する薬物の一種であることには違いない。
Secret

TrackBackURL
→http://soymayonnais.blog118.fc2.com/tb.php/414-92e8f40f