FC2ブログ

おすすめ商品2点と大豆製品に対するこだわり。

CIMG2265.jpg

お味噌「蔵の郷」

天然の菌で作られている。
お味噌汁もダシいらずです。
米みそ、大豆も米も国産。

私はナチュラルハーモニーで購入しています。
製造は福井県越前市のマルカワみそ株式会社です。

大豆屋の一口がんも

この商品も大好きで、よく買います。
製造は神奈川県茅ヶ崎市の大豆屋さんです。

私の大豆製品を購入する時に気をつけている点は、
1、国産100%である。
2、凝固剤→にがり。
3、消泡剤→無添加。
さらに、大豆屋さんは、揚油は国産菜種、油圧搾法のみを使用。

上記全てをクリアしているお豆腐屋さんを見つけるのは難しいです。
国産大豆を使っていても、100%でない場合が多い・・。

さらに、無農薬であるという条件も加えると、そのような商品を扱う
お豆腐やさんに巡り会えた人はかなりラッキーだと思います。
非常にこだわりを持ったいいお豆腐やさんだと思います。

勿論、大豆屋さんでは無農薬国産大豆100%の大豆製品も扱っています!

CIMG2268.jpg



大豆製品、トウモロコシ、菜種は遺伝子組み換えの問題があります。
怪しきモノは口にしたくない。

日本の消費者はアメリカに次いで、たくさん組み換え食品を食べています。
「遺伝子組み換えではない」と表示があっても、
遺伝子組み換えを使用した商品もあります。

食べないための方法

1、食用油では、紅花油やゴマ油、オリーブオイルなど。

2、国産の作物から作られた食品を選ぶこと。
(現在は、日本国内で作付けされていない)

3、輸入作物の場合、有機農業で作られた作物の食品を。
(組み換え作物は有機として認証されない)

4、遺伝子組み換え食品を扱わない、こだわりの食品店から購入する

参考文献『地球と生きる133の方法』


トゥルーフードガイド」という、ガイドブックはご存知でしょうか?
安心な商品・メーカーのリストが一目でわかるというものです。
無料でもらえます。
トゥルーフードガイドは、世界20カ国を超える国々で発行されているそうです

サイトには、どうして遺伝子組み換えがいけないのか書いてありますので、どうぞ参考になさって下さい。

とはいえ、、、
私も遺伝子組み換え食品を、もうすでに口にしているかもしれません。

消費者が遺伝子組み換えに敏感になり、食品会社へ電話をするなどの働きかけにより、買い物が安心してできるようになった例もあるそうです。
Secret

TrackBackURL
→http://soymayonnais.blog118.fc2.com/tb.php/35-6b9390b0