FC2ブログ

花と農薬と包装紙。

この美しいお花を育てる時にも農薬が使われているんだろうな。。ってふと考えたりします。

IMGP6779.jpg


家へ持ってかえる際に、花が傷むことを避ける為に包装紙で花をくるみます。
マイバッグを持参しているので、ビニール袋は断っていますが、
花をくるむ包装紙は最低限、必要だなと思います。

大好きな花を購入することが、農薬を支援し、ゴミを増やす行為になるなんて。

ということで、包装紙と留め金はとっておいて、前もってお花屋さんへ行くと分かっている時は、
それらを持参しようと思っています。

本当は、自分で育てて、季節ごとに咲き乱れた花々を摘んで、飾るのが夢です。
ターシャ・テューダーさんのように♪


ラナンキュラス。 イエイ!
IMGP6815-1.jpg
いつも利用している、花屋さんへ農薬のこと、ゴミのことを考えて下さるように、お願いのメールを出しました。少し、長い文章になります。

私のだしたメール


いつも楽しくお花を選んでいます♪

今回は、お願いがありメールしました。
私はお花が大好きなので、花を絶やさない暮らしをしたいのですが、お花を育てる時に
農薬を使っているだろうと思うと・・・・
花を購入することに心の中で、罪の意識を感じています。
無農薬のお花を見つけて、そういうのもあるんだ~と感激しました。
食べ物には無農薬をこだわる方も多いと思いますが、地球環境問題の意識が高まる中、
部屋に飾るお花も無農薬なら、より心が安らぐように思います。

また、私はお願いしてできるだけ、簡易包装にしてもらっています。
ゴミを増やすのが、非常に嫌なんです。

そういったことも、会社で考えて実行していただければ嬉しいなと思い、メールさせて頂きました。
これからも、素敵なお花が見られることを 楽しみにしています。

お花屋さんからの返事

メール拝見しました。
本当にお花や自然がお好きなご様子で、心を癒される思いで読ませていただきました。
農薬にも配慮した花作りも、少しづつですが取り組む農家が増えているようで、
今後はもっと沢山ご紹介できるようになると思います。

また、包装資材なども弊社商品部が、積極的にエコロジーを心がけております。
限られた資源と緑ゆたかな地球を、確実に次世代に引き継ぐ義務が私たちにはありますで、
花や緑を広めさせていただく会社だからこそ、もっと真剣に、もっと的確に努力をし
ていかなければならないと、改めて痛感いたしました。どうぞ、今後とも○○○をよろしくお願いいたします。

また、なにかお気づきの点がございましたら、なんなりとお聞かせいただけますよう
お願い申し上げます。







Secret

TrackBackURL
→http://soymayonnais.blog118.fc2.com/tb.php/112-07efe044